転職を11回以上繰り返したサラリーマンがバイトとアフィリエイトで『貯金体質』を作るブログ

高校3年、高校1年、中学3年の子ども達の父ちゃんです。一番出費がかさむこの2年で借金200万円から貯金200万円を目指すブログです。

ブログを続けれなかった僕が、7日間連続で書くために行った3つの事。

ども。こうぱろうです。

 

表題の通り、この記事をもちまして、ブログの連続更新が7日間を超えました。いままでブログの更新でこんなに続いたことがなかったので、ちょっとうれしいです(^^)

 

f:id:kouparou:20191212063009p:plain

 

そんで、「ブログのノウハウ」みたいなことが書いてあるサイトで勉強すると、タイトルを「ブログを続けれなかった僕が、7日間連続で書くために行った3つのこと」みたいに、数字をタイトルに入れたりするとアクセス上がるよーみたいなことが書いてあったので、試してみることにした。

 

ということで、ブログを続けるために心がけたことをまとめてみました。

 

 

 

ブログを続けれなかった僕が、7日間連続で書くために行った3つの事。

それは、下記の2つです。

1)思いついたネタで書く、リサーチ止める。

2)その日に記事を書き上げる。できれば15分で書く

3)書き溜めれる時は、書き溜めておく

 

 

 

リサーチ→構成考える→時間がなくなる→明日にしよう→結果、更新できず。

今までの思考では

「よし、ブログ書くぞ。ネタ何にしようかな?」(リサーチする)

「こんなキーワードで、こんな構成で書こう」(構成を考える)

「あれ?書いてたらもっとこんな事調べたくなってきた」(書き出すとあれこれ考え出す)

「あ~。もうこんな時間じゃん。下書きにして明日書こう」(時間ぎれ。次の日に回す)

結果として、手が止まる。記事の更新ができない。

 

こんな状態でした。

 

 

それがいまだとこうなりました。

 

 

思いつきのネタで書く→できれば15分で書く→一応記事を更新できた

思いつきで書くので、リサーチ時間が30分→0分になりました(笑い)

 

一応、記事を書き出す前に、数十秒だけ構成考えるけど、考えて、パソコンに向かって、記事を書き始めるまでの時間は圧倒的に早くなりました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

あと、15分で書き上げようとすると、スピード感もでてきて集中できます。

 

たったこれだけで、随分と「ブログを書かなきゃいけない・更新しなきゃいけない」というストレスは減りました。

 

あとは、文章能力があがっていくようにひたすら書いていくだけです。

 

 

 

あと、集中力があがってくると、2個目の記事を書きたくなるときも出てきました。そんなふうに「書き溜めれる時は、書き溜めておく」とすることで、ストック記事があり、心の余裕もできてきました。

※ただし、ストック記事も、その日のうちに仕上げるように心がけてます。

 

 

 

ということで、まだたったの7日間だけど、ブログを連続更新できました。

 

 

この記事にも書いたけど、何となくはてなブログの有料版を更新しちゃったから今年はせめて、元を取れるくらいは頑張らなきゃね。