転職を11回以上繰り返したサラリーマンがバイトとアフィリエイトで『貯金体質』を作るブログ

高校3年、高校1年、中学3年の子ども達の父ちゃんです。一番出費がかさむこの2年で借金200万円から貯金200万円を目指すブログです。

30日間ブログを書き続ける まずはそこから始めようじゃないか

 

 

ブログを開設して約1ヶ月。気がつくと記事は2つだけ (・・;)

 

ブログを始めてみたもの、書く手がやっぱりとまってしまう。

「俺って、やっぱり三日坊主だな~」なーんて思っていたら、ちまたではこんな本も出てるらしい。

 

30日で人生を変える 「続ける」習慣

30日で人生を変える 「続ける」習慣

 

 

 

 

なるほど「人生を変える」には、30日が一つの目安なのかもしれない。冷静に考えれば単純計算で「3日坊主」×10回分の日数を続けるわけだから、そりゃあ、その過程では行動変容が起こるだろうな。

 

「30日」というキーワードに何か引っかかったので、いろいろ書籍を探してみたら

 

30日で英語が話せるマルチリンガルメソッド

30日で脳がみるみる若返る! 1日5分 朝の脳トレ習慣

 1日1ポーズ、30日でやせる! 日めくりヨガ DVD付き (TJMOOK)

 

 

こんな感じでたくさんでてくる。

英語学習、脳トレ、ダイエットなど、確かにどれもなかなか長続きしなさそう。「長続きしない」「継続しない」っていうのは、みんな一緒なんだね~(笑)

 

って、ことで僕としては、「長続き」「習慣化」させるために、まずはこのブログを「30日間」続けることを目標に設定してみた。

 

 
 

でもどうやって? 誰から俺にブログを30日間書き続けるコツを教えてくれ! (・∀・)

 

なんの記事を書けばよいの? (・∀・)

ネタはどうやって探せばよいの? (・∀・)

 

ここがやっぱに悩みどころ。誰か僕に「ブログを30日間書き続ける」事ができる魔法をかけてクレメンス。

 

ってことでこんな時にはGoogle先生に聞いてみた。

 

 

そしたら、ちょうどよい記事があったぞ

【読者よ!集まれ!】ブログを書き続けるための3つのコツ | こぴたつ

 

 

なになに書き続けるコツは

1:完璧主義にならない

2:どっしりと構えて書かない

3:執筆スピードをあげる意識をもつ

 

 

ふむふむこれは確かにそのとおりだ。よーっしゃ、良い機会なのでもうちょっと掘り下げて考えて、自分の知識にしてみよう。

 

 

こぴたつ さんから学ぶこと

1:完璧主義にならない 

僕は職場では、報告書や議事録、取引先とのメールなど文章を書く機会は割と多い。でもこのブログほど「記事をかけない」「書くまでに時間がかかる」と言った経験は一度もない。

「この違いは何なのだろう?」と感じたことは時々あったが、その正体、障壁が「完璧主義」だったのだろう。

僕は私生活は「完璧主義」でもなんでもない。お笑い芸人の今田耕司さんみたいに、潔癖症でもない。

でも、ブログとなると「誰かに何かを発信する」「誰かに見られている」という気持ちになり、なかなかキーボードを入力する手が止まってしまった。

「完璧主義にならない」これは大きな後押しになりそうだ。

 

2:どっしり構えてかかない

この記事では

☓ お茶入れて、さあやるぞ!      ではなく

○ お電車の待ち時間にちょっと書くか

 

くらいの気楽なほうが長続きすると書いてます。これって所謂「スキマ時間」を使ってちょちょっと書いちゃったほうが効率良いよってことだよね。

確かに、勉強や仕事もまとまった時間で取り組むよりも、5分、10分の短い時間を上手に使う人のほうが効率よくやっています。

「どっしり構えて書かない」も今後の参考になりそうだ。

 

 

3:執筆スピードをあげる意識をもつ

この記事では執筆スピードを上げるには「ひたすらトレーニングする」しかない。と断言しております。言うまでもなく「積み重ね」が大事で、キッチンタイマーなどを使って、意識して記事を書くことを勧めてます。

 

そういえば、記事を書くスピード、その内容の面白さといえばフミコフミオのブログ。毎回笑える内容をわずか10分、15分で書いているからすごい。文才を感じます。

 

delete-all.hatenablog.com

 

「執筆スピードを上げる意識をもつ」も参考になりそうっす!

 

(所要時間1時間) ←フミコフミオさんの真似。ってすげー時間かかっちゃった。